タイズホーム株式会社
9:00 - 18:00
日曜日・祝日
2017年04月03日
八王子良いとこ!紹介ブログ

備え付けのエアコンが壊れてしまった!

photo

エアコンが故障した

入居後にエアコンが故障した。誰が直すの?

 

賃貸物件で良くトラブルになるケースが、

備え付けのエアコンが故障した場合。

貸主、借主どちらの負担で直すべきなのか。

エアコンが設備に該当する場合は、借主側の

過失が無ければ原則、貸主が負担して直します。

 

特約が有る場合には注意が必要!

但し、賃貸借契約書に特約などで

「エアコンは残置物となる為、入居期間中に

壊れた場合の交換や修理は借主の負担とする。」

みたいな内容が書かれていた場合、エアコンの

修理や交換は借主側の負担となりますのでご注意下さい。

だいたい契約書もしくは契約時の重要事項説明書に

記載がされていますので、内容を良くご確認下さい。

 

店舗の場合はほとんどが残置物扱い!

店舗を借りる際、エアコンが付いていたとしても

ほとんどが残置物扱い(前の借主が撤去せずに

残していった物)となるので、良いエアコンが

付いていたらラッキー、だいぶ古そうなエアコンが

付いていたらオープン前に交換も検討した方が

良いと思います。

業務用のエアコンは高価ですし、夏場のとても

暑い日に壊れることも多く、営業中に突然壊れたら

営業に支障をきたしてしまいます。

最悪、エアコンが直るまで閉めざるを得ないケースも。

ギリギリまで粘らず、早め早めに対応していきましょう。

年に何度かメンテナンスや清掃を入れるだけでも、

モチが良くなります。ご参考までに(^^)/

 

 

arrow_upward