9:00 - 18:00
日曜日・祝日
2017年03月25日
八王子良いとこ!紹介ブログ

大手銀行で通帳を作るのがこんなに大変だとは・・・

 

大手銀行で通帳を作るのがこんなに大変だとは・・・

 

 

仕事上赤い看板の某大手○○銀行からの引落しが必要となり、

会社で口座を作らないといけなくなりました。

今までは信金の口座しか無く、信金の口座だけで十分用が

足りていたので作ろうと思わなかったのですが、どうしても

口座が必要となった為、先日口座開設に行ってきたのです。

弱小企業が大手銀行で口座を開設するのはなかなか面倒だとは

しっていたのですが、ここまで面倒だったとは・・・。

これから法人で口座開設をしようとお考えの方のお役に

少しでも立てばと思い、ブログにします。

まず1日目。

最初に銀行の窓口に行き、法人で口座開設をしたい旨を伝える。

この際に、会社の「履歴事項全部証明書」と「印鑑証明書」

それと会社の「実印」と「銀行印」もあれば持っていきましょう。

無いともっと時間がかかってしまいます。

私自身、面倒だとは知っていたけど必要書類が揃っていれば

さすがにその日に口座を作れるだろうと考えていました。

しかし、甘い甘い、甘過ぎました・・・

窓口の女性が最初に言った言葉は、

「口座開設が出来るまで最低でも3回はお越し頂くことになります」

へっ???

口座開設するだけなのに、銀行に3回も足を運ばないといけないの?

しかももちろん全て別の日に、です。

3月の繁忙期。そんな暇は無いのですが・・・

しかし大手銀行の担当者が弱小企業の弊社に来てくれるはずもなく・・・

なんで3回も行かなければ口座が作れないのだろう?」と

理不尽に感じながらも抵抗する余地は有りません。

(こちらは口座開設が必須なので、立場的に弱し・・・)

信金さんなんて担当者が来てくれて、その日に口座も作ってくれて

しかも出来た通帳まで届けてくれるのに。

やっぱり地元信金さんは大事だな~。そんな事をふと感じました。

1日目は何をするのかと言うと、「ヒアリング」です。

どうして口座開設が必要なのか?

どうしてこの銀行で必要なのか?

会社はどのような仕事をしているのですか?

主な取引先はどちらですか?

主な取引銀行はどちらです?

などなど聞かれます。この際に会社の謄本が必要となります。

資本金が100万円未満だとより審査が厳しくなりそうなので、

これから会社を作ろうとお考えの方はご注意ください。

そして1日目のヒアリングが終了すると、

2日目は現在の取引銀行の「通帳」を持ってきてください、とのこと。

お金の流れを確認したいのだと思います。

それと変なお金の出入りがないかも・・・。

とりあえず1日目が終了し2日目に続きます。

続きはまた次回。

 

 

 

arrow_upward