9:00 - 18:00
日曜日・祝日
2017年02月21日
八王子良いとこ!紹介ブログ

賃料を下げてもらう事が出来ました!Part2

 

 

昨日の続きです。

前回のは↓

https://tieshome.co.jp/dreams/blog/427

 

借主のAさんから連絡を頂いた私は

「Aさんとオーナーさんの関係はどうですか?」

と尋ねました。Aさんは、

「会えば普通に挨拶を交わしますし、お中元やお歳暮の時期は

挨拶に伺うようにしています。」とのこと。

Aさんとオーナーさんの関係はしっかりとコミュニケーションが

取れているようですし、関係も良好のようです。

そこで私は、「それならばAさんが直接オーナーさんに

お願いをしてみるのが1番良いと思います」と伝えました。

借主からオーナーに対し、直接家賃交渉をするのはなかなか

し辛いのは良く分かります。

ただ、ある程度信頼関係が築けているのであれば、変に不動産会社を

通して交渉をするのではなく、ストレートに想いを伝えた方が

伝わり易いし、オーナーさんも「それならば」と受け入れし易い

と判断しました。

ここでのポイントは、

1.オーナーさんと良好な関係にあること。

2.コミュニケーションが取れていること。

3.信頼関係がある程度出来ていること。

 

この3つが出来ていないのに、直接オーナーに直訴するのは

とても危険です。逆に怒らせたり、「それならば更新しなくて

結構だから出て行ってくれ!」と言われかねません。

そんな場面を数多く見たり聞いたりしてきています。

 

この判断が非常に難しいところで、注意が必要です。

 

ですので、普段のコミュニケーションがとても大切になるのです。

結局このAさんは、直接オーナーさんにお願いをしてみたところ、

更新時に家賃を少し下げてくれることに快く応じてくれたみたいです。

今回のケース、不動産会社を通していたら

こういう結果には至らなかった気がします。(結果論ですが)

 

ただ、不動産会社を通して話をした方がスムーズにいく場合も

もちろん有りますし、むしろきちんと不動産会社や管理会社を

通さないと怒らせてしまう場合も有りますので、十分にご注意ください。

それは全ての物件ごと、契約ごとに異なります。

気になる方はお気軽にご相談ください。

アドバイス出来ることが有れば致します<(_ _)>

 

注※入居中の家賃交渉は自分がされたら嫌な様に、

オーナーさんにとってもとても嫌な事なので、

当り前に出来ることでは有りません。

それだけは忘れない様にして下さい。

そして家賃を下げてもらえた場合、オーナーさんに対して

感謝の気持ちをお忘れなく!!

 

*********************
八王子駅前テナント・店舗・オフィス専門店
タイズホーム株式会社 
タイズホームのHPへ
タイズホームのFBへ
電話:042-649-4668 
FAX :042-649-4669     
mail: info@tieshome.co.jp
『鈴木のフェイスブック』

*********************

 

 

 

arrow_upward