タイズホーム株式会社
9:00 - 18:00
日曜日・祝日
2021年08月23日
テナント(店舗)・オフィス(事務所)に関する大切なこと

『テナントビルの入居者募集をする前にやっておきたいこと』

テナントビルを経営する場合、居住用の賃貸物件同様、オーナーは広告を出して入居者を募集することになります。

また、入居者募集の前には、さまざまな準備をしたり、ポイントを確認したりしなければいけません。

今回は、具体的にどんなことをすべきなのかについて解説したいと思います。

賃料を算定する

テナントビルの入居者募集をする前には、当然テナントの賃貸を算定しなければいけません。

賃料は、そのエリアの坪単価に合わせて設定するのが一般的であり、相場と乖離していると入居者が集まらない原因になってしまうため、注意しましょう。

ちなみに、場合によっては固定賃料となることもあります。

これは、商業施設等で入居者を募集する場合です。

業者に依頼する

テナントビルで入居者を募集する前には、業者に依頼し、なるべく広告の効果が大きくなるようにしなければいけません。

業者に依頼しない場合、オーナーは自ら広告のデザインを考える必要があります。

これではなかなか入居者が集まらないことが予想されますし、オーナー自身でデザイナーを探すとしても、それは決して効率の良いことではなく、絶対に見つかるという保証もありません。

一方、広告の専門業者や不動産会社に依頼すれば、入居者が集まりやすい広告を作ってもらえたり、腕のあるデザイナーを紹介してもらったりすることができます。

物件に合った広告をイメージする

テナントビルで入居者を募集する前には、物件に合った広告をイメージしておきましょう。

テナントビルの場合、飲食系ビルやファッションビル、メディカルビルなど、物件のタイプによって作成する広告のポイントは大きく変わってきます。

また、これらの異なる入居者層にアピールするためには、不動産会社等の力を借り、どのような広告が最適なのかをイメージすることが大切です。

ちなみに、入居者募集の方法には看板やポータルサイトへの掲載、新聞の折り込みチラシやフリーペーパーの作成など、あらゆる方法があります。

多くの入居者を集めるためには、どの方法が自身の物件に一番合っているのかについても、事前に把握しておく必要があるでしょう。

まとめ

ここまで、テナントビルの入居者を募集する前の準備やポイントについて解説してきました。

入居者募集でつまずいてしまうと、なかなか経営は始められませんし、空室の間はマイナス収支の状態が続くことになります。

よって、広告をスムーズに作成したり、効果を高めたりするための準備は必要不可欠です。

もちろん、その際には多少の手間やコストもかかります。

この記事を書いた人
鈴木 卓 スズキ タク
鈴木 卓
八王子駅前を中心にテナント・オフィス物件に特化してお客様にご紹介しています。
八王子駅周辺の立地や相場はもちろんのこと、お薦めの飲食店や美容院、またお薦めの接骨院などもご紹介出来ますので、何でもお気軽にご相談下さい。
ツイッター・フェイスブックもやっているので、宜しければそちらにも遊びに来てください。
鈴木卓のfacebookページはこちら
arrow_upward