タイズホーム株式会社
9:00 - 18:00
日曜日・祝日
2020年08月11日
テナント(店舗)・オフィス(事務所)に関する大切なこと

『賃貸物件を気に入ったら、そのまま購入できるのか?』

賃貸物件に住む方の中には、「ずっとこの物件に住みたい」「この物件を自分のものにしたい」と考える方もいるでしょう。

では、賃貸物件として借りた物件を、そのまま購入することは、果たして可能なのでしょうか?

心の底から気に入っている賃貸物件に住む方は、ぜひ参考にしてください。

【結論】賃貸物件をそのまま購入することは不可能ではない

結論から言うと、賃貸物件をそのまま購入することは、決して不可能ではありません。

ただ、最初から一棟まるごと賃貸物件として建てられているマンション等の場合は、ほぼ不可能だと考えるべきでしょう。

そのまま購入できる可能性があるのは、その1部屋のみを購入したオーナーが、賃貸物件として貸し出している物件です。

つまり、自身が住んでいる賃貸物件のオーナーが、その部屋しか所有していないという場合は、十分購入できる可能性があるということです。

賃貸物件を購入する際に問題となる“購入価格”

賃貸物件であっても、その1部屋のみを所有するオーナーが相手であれば、購入できる可能性は十分にあるという話をしました。

ただ、賃貸人から賃借人への不動産の売買には、購入価格の妥当性、客観性が見えにくくなるという特徴があります。

つまり、購入価格が相場と乖離してしまう可能性が高いということですね。

そのため、賃貸物件を購入する際は、通常の不動産を購入する場合以上に、相場のチェックを綿密に行わなければいけません。

 

賃貸物件の購入はあまりおすすめできない

賃貸物件を気に入り、その物件を自分のものにしたくなるという気持ちはわかります。

ただ、賃貸物件をそのまま購入することは、決しておすすめできることではありません。

なぜなら、通常の不動産売買とは異なり、売り手の人となりを見て、購入を決定するということができないためです。

不動産を購入する際は、もちろんその不動産の立地や設備、周辺環境などを考慮することも大事ですが、相手方の人となりをチェックすることも重要です。

賃貸物件をそのまま購入する場合、すでにその物件を購入する意思は固まっているため、もしオーナーの性格や人間性が好みでなくても、購入しなければいけないという状況になります。

まとめ

ここまで、賃貸物件の購入について解説してきました。

気に入った賃貸物件をそのまま購入することは可能ですが、購入のハードルは決して低くありません。

そもそも、オーナーが了承してくれないと購入はできないため、たとえ気に入っている物件であっても、そのまま賃貸物件として借り続ける方が無難だと言えるでしょう。

この記事を書いた人
鈴木 卓 スズキ タク
鈴木 卓
八王子駅前を中心にテナント・オフィス物件に特化してお客様にご紹介しています。
八王子駅周辺の立地や相場はもちろんのこと、お薦めの飲食店や美容院、またお薦めの接骨院などもご紹介出来ますので、何でもお気軽にご相談下さい。
ツイッター・フェイスブックもやっているので、宜しければそちらにも遊びに来てください。
鈴木卓のfacebookページはこちら
arrow_upward