タイズホーム株式会社
9:00 - 18:00
日曜日・祝日
2020年07月22日
テナント(店舗)・オフィス(事務所)に関する大切なこと

『いつでもゴミ出しができる賃貸物件の注意点を知っておこう』

賃貸物件の中には、24時間いつでもゴミ出しができるところもあります。

これは、生活リズムが不規則な方などにとって、とても便利なルールですが、いつでもゴミ出しができる賃貸物件に住むのであれば、事前に注意点も知っておきましょう。

そうしなければ、入居後に思わぬ災難に見舞われる可能性があります。

いつでもゴミ出しができる賃貸物件の注意点①臭いが気になる場合がある

いつでもゴミ出しができる賃貸物件では、もちろん自身だけでなく、他の入居者も自由にゴミ出しをします。

そのため、場合によっては、収集日直後に大量のゴミが出され、収集日までずっと臭いがし続けるということも考えられます。

特に、夏場でなおかつゴミ捨て場に近い1階などの部屋は、強烈な臭いに悩まされる可能性があるため、注意が必要です。

いつでもゴミ出しができる賃貸物件の注意点②賃料が高い傾向にある

いつでもゴミ出しができるというのは、賃貸物件を探す方にとって、とても魅力的なポイントです。

ただ、そのような物件は、ゴミ捨て場の管理が必要なため、必然的に賃料や共益費が高くなる傾向にあります。

そのため、明らかに近いエリアの賃貸物件と比べて割高になっていないか、契約前にしっかり確認しなければいけません。

いつでもゴミ出しができる賃貸物件の注意点③クレームを受ける可能性がある

いつでもゴミ出しができる賃貸物件において、夜中などにゴミ出しをすると、「足音がうるさい」「カラスや野良猫に荒らされる」といったようなクレームを受ける可能性もあるため、注意が必要です。

いつでもゴミ出しができる賃貸物件にはメリットもたくさん!

いつでもゴミ出しができる賃貸物件には、前述のような注意点がありますが、その一方で、メリットもたくさんあります。

時間や曜日を気にせず、出したいときにゴミを出すことができるのはもちろんのこと、生ゴミなどを収集日まで室内に置いておく必要もありません。

また、あまり出すところを見られたくないようなゴミがあっても、他の入居者とゴミ出しの時間をずらすことで、見られる可能性はかなり低くなります。

まとめ

ここまで、いつでもゴミ出しができる賃貸物件の注意点、メリットについて解説してきました。

いつでもゴミ出しができるというメリットばかりに着目して、臭いがきつい場合があることや、クレームが出やすいことなどを把握せずにいると、入居後に後悔してしまう可能性があります。

そのため、内見の際は、ゴミ捨て場付近の臭いや散らかり具合をチェックし、クレームの発生状況に関しても、不動産会社に質問しておくと良いでしょう。

arrow_upward