タイズホーム株式会社
9:00 - 18:00
日曜日・祝日
2020年06月06日
テナント(店舗)・オフィス(事務所)に関する大切なこと

『公園がすぐ近くにある賃貸物件に住む場合はここに注意!』

子どもを持つ親御さんの中には、公園がすぐ近くにあることを賃貸物件の条件に挙げる方もいるでしょう。

もちろん、子どもの遊び場として公園は最適ですが、公園が近い賃貸物件には、いくつかの注意点があることをご存じでしょうか?

詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

公園がすぐ近くにある賃貸物件に住む場合の注意点①騒音が気になる場合がある

たくさんの子どもが集まる公園がすぐ近くにある賃貸物件の場合、子どもの声や遊びまわる音などが騒音となり、生活に支障をきたす可能性があります。

特に、賃貸物件の真横や真正面に公園がある場合などは注意しましょう。

そのため、もし公園がすぐ近くにある賃貸物件に住むのであれば、子どもが多い夕方などに内見に訪れ、窓を開けた状態、閉めた状態の騒音について確認することをおすすめします。

公園がすぐ近くにある賃貸物件に住む場合の注意点②臭いが気になる場合がある

公園がすぐ近くにある賃貸物件では、臭いが気になる場合もあります。

公園には、犬などのペットを連れて訪れる方もいますし、比較的規模が大きい場合は、個室トイレが設置されていることもあるためです。

そのため、内見の際は、騒音だけでなく、窓を開けた際の臭いに関してもチェックしておくべきだと言えます。

公園がすぐ近くにある賃貸物件に住む場合の注意点③虫が気になる場合がある

公園の中には、大きな木やたくさんの植栽が施されているところもあります。

ただ、緑豊かな環境には癒し効果がある反面、虫が発生しやすいという欠点もあるため、注意が必要です。

特に夏の暑い時期などは、蚊などの発生だけでなく、セミの鳴き声に悩まされる可能性もあります。

公園がすぐ近くにある賃貸物件に住む場合の注意点④防犯性が気になる場合がある

日中は比較的安全であることが多い公園ですが、夜になると学生や大人のたまり場になり、防犯性が低くなる可能性があります。

そのため、子どもを遊ばせる場所として公園を利用させるのは良いですが、暗くなる前に帰宅させるようにしましょう。

また、公園のすぐ近くにある賃貸物件に入居する前には、周辺の街灯の数、明るさなどもチェックしておくことをおすすめします。

まとめ

ここまで、公園がすぐ近くにある賃貸物件に住む場合の注意点を解説させて頂きました。

冒頭でも触れましたが、子どもを持つ親御さんにとって、公園はとても重要な施設だと言えます。

ただ、事前にさまざまな点をチェックし、気になるところがある場合は、すぐ近くではなく、少し歩いたところ(5分圏内など)に公園がある賃貸物件に住むことをおすすめします。

arrow_upward