タイズホーム株式会社
9:00 - 18:00
日曜日・祝日
2019年12月20日
テナント(店舗)・オフィス(事務所)に関する大切なこと

『オフィスビルのエレベーターはどこに点検してもらうべき?』

オフィスビルのオーナーは、必ずエレベーターの点検を業者に依頼しなければいけません。

オフィスビルのエレベーターの点検は、“エレベーターメーカー”か“点検業者”に依頼することになりますが、双方の違いは一体何なのでしょうか?

また、それぞれに点検を依頼する利点と欠点には、どんなことが挙げられるのでしょうか?

エレベーターメーカーと点検業者の違い

エレベーターメーカーとは、エレベーターを製造し、販売している企業のことを言います。

日本における有名なエレベーターメーカーには、以下の5社が挙げられます。

 

Ÿ   三菱電機

Ÿ   日立製鉄所

Ÿ   東芝エレベータ

Ÿ   日本オーチスエレベータ

Ÿ   フジテック

 

日本のオフィスビルやテナントビル、集合住宅などに設置されているエレベーターのほとんどは、上記のエレベーターメーカーが製造、販売しているものです。

一方点検業者とは、エレベーターを製造、販売しているわけではなく、点検業務を専門業務としている企業のことを言います。

エレベーターメーカーにオフィスビルのエレベーターを点検してもらう利点と欠点

利点

Ÿ   エレベーターが長持ちする

エレベーターメーカーは、純正の部品を使用してエレベーターを修理してくれるため、必然的にエレベーターの安全性は高くなり、長期間使用できるようになります。

 

欠点

Ÿ   コストが高い

エレベーターメーカーにオフィスビルのエレベーターを点検してもらう場合、点検業者と比べてコストは高くなりやすいです。

 

Ÿ   そのメーカーにしか対応できない

エレベーターメーカーは、基本的にその企業が製造、販売しているエレベーターの点検にしか対応できません。

点検業者にオフィスビルのエレベーターを点検してもらう利点と欠点

利点

Ÿ   さまざまなエレベーターの点検に対応できる

点検業者は基本的に、先ほど紹介したどのメーカーのエレベーターの点検にも対応できます。

 

Ÿ   コストが低い

点検業者にエレベーターの点検を依頼すれば、比較的コストは抑えられます。

製造や販売をせず、点検を専門業務として行っているため、その専門業務で多くの顧客を獲得しようと考えるためです。

 

欠点

Ÿ   安全性に不安がある

点検業者の中には、エレベーターメーカーと比べて実績が少なく、無名の企業も多いです。

したがって、安すぎる見積もりを出してくる企業などに依頼するのは、少し危険だと言えます。

まとめ

エレベーターメーカーと点検業者の違い、そしてそれぞれにオフィスビルのエレベーターの点検を依頼する利点と欠点について解説しましたが、理解していただけたでしょうか?

これからオフィスビル経営を開始し、エレベーターの点検の依頼先を決定する場合は、上記の利点と欠点を踏まえ、どちらに依頼するかを決定しましょう。

この記事を書いた人
鈴木 卓 スズキ タク
鈴木 卓
八王子駅前を中心にテナント・オフィス物件に特化してお客様にご紹介しています。
八王子駅周辺の立地や相場はもちろんのこと、お薦めの飲食店や美容院、またお薦めの接骨院などもご紹介出来ますので、何でもお気軽にご相談下さい。
ツイッター・フェイスブックもやっているので、宜しければそちらにも遊びに来てください。
鈴木卓のfacebookページはこちら
arrow_upward