タイズホーム株式会社
9:00 - 18:00
日曜日・祝日
2019年08月04日
八王子良いとこ!お勧めブログ!

『オフィスビルの上層階における利点と欠点について』

オフィスビルの上層階にあるテナントを貸し出したいオーナーは、企業が上層階にオフィスを構える利点と欠点を把握しておきましょう。

上層階にオフィスを構える利点と欠点を把握しておけば、入居希望者へのアピールポイントが明確になり、スムーズな入居に繋げることができます。

オフィスビルの上層階における利点とは?

オフィスビルの上層階にあるテナントを貸し出す場合、以下の利点をアピールしましょう。

 

Ÿ   眺めが良い

オフィスビルの上層階にあるテナントには、低層階に比べて眺めが良いという利点があります。

ガラス張りのオフィスビルなどの場合は外の景色が見やすいため、入居者の企業は開放感溢れる環境で勤務することができます。

 

Ÿ   騒音が少ない

たとえオフィスビルが大通り沿いにあっても、上層階のテナントは低層階に比べて騒音が少なくなります。

したがって入居者は、騒音によるストレスを軽減させることができます。

 

Ÿ   企業のイメージが上がる

一般的にオフィスビルの上層階にあるテナントには高級なイメージがあるため、入居することで企業はイメージアップを図ることができます。

オフィスビルの上層階における欠点とは?

オフィスビルの上層階にあるテナントには多くの利点がありますが、少なからず欠点もあります。

欠点をわざわざ入居希望者にアピールする必要はありませんが、以下のような欠点によって、入居希望者が入居を断念するケースがあることは想定しておきましょう。

 

Ÿ   移動が面倒

オフィスビルの上層階になればなるほど、来社時、休憩時、退社時の移動が面倒になります。

エレベーターで移動できるとはいえ、エレベーターが混む時間帯があることを考えると、低層階の方が移動の負担、移動にかかる時間は少なくなります。

したがってオフィスビルのオーナーは、上層階のテナントも快適に移動できるように、エレベーターが混むことも考慮して、設置台数を決定しなければいけません。

 

Ÿ   眺めが良くない場合もある

オフィスビルの上層階にあるテナントには、眺めが良いという利点があることを解説しました。

ただ都心部にあるオフィスビルの場合、周囲にも多くの高層ビルが立ち並んでいることが予想されるため、10階程度では眺めが良くないこともあります。

まとめ

オフィスビルの上層階における利点、欠点について解説しましたが、いかがでしたか?

これから上層階にあるテナントを貸し出したいというオーナーは、オフィスビルで今回解説した利点をアピールできるかどうかをまず確認しましょう。

この記事を書いた人
鈴木 卓 スズキ タク
鈴木 卓
八王子駅前を中心にテナント・オフィス物件に特化してお客様にご紹介しています。
八王子駅周辺の立地や相場はもちろんのこと、お薦めの飲食店や美容院、またお薦めの接骨院などもご紹介出来ますので、何でもお気軽にご相談下さい。
ツイッター・フェイスブックもやっているので、宜しければそちらにも遊びに来てください。
鈴木卓のfacebookページはこちら
arrow_upward