タイズホーム株式会社
9:00 - 18:00
日曜日・祝日
2019年03月07日
テナント(店舗)・オフィス(事務所)に関する大切なこと

『オフィスビルの屋上をうまく活用して利益をアップさせよう』

オフィスビルを経営するオーナー中で、利益アップの方法に限界を感じている方はいませんか?

そんなオーナーに提案したいのが、オフィスビルの屋上をうまく活用して利益をアップさせるという方法です。

利益アップための選択肢を増やしたいというオーナーは、ぜひ参考にしてください。

オフィスビルの屋上をうまく活用した利益アップ方法①ソーラーパネルの設置

オフィスビルの屋上をうまく活用した利益アップ方法の1つに、ソーラーパネルの設置が挙げられます。

ソーラーパネルの導入よって集めた電気を電力会社に売却することで、オフィスビルのオーナーは効率的に利益を得ることができます。

現在、電気の売却価格は下降傾向にありますが、発電システムの低コスト化、性能向上が進んでいるため、以前と比べて大きく利回りが低下しているわけではありません。

メンテナンスの委託には委託料がかかりますが、委託することでオーナーにおける維持・管理の負担はなくなります。

オフィスビルの屋上をうまく活用した利益アップ方法②屋上緑化

オフィスビルの屋上をうまく活用した利益アップ方法には、屋上緑化も挙げられます。

屋上緑化とは、ビルの断熱性や景観の向上などを目的として、屋上に植物を植えて緑化することを言います。

また屋上緑化には入居の促進や維持、または長期化を促す効果もあります。

直接的に利益を上げる方法としては、緑化された屋上を入居者に貸し出し、オフィスの賃料とは別に賃料を受け取るという方法があります。

ただ緑化された屋上を貸し出す際は、屋上における安全対策をしっかり意識しておかなければいけません。

オフィスビルの屋上をうまく活用した利益アップ方法③携帯電話のアンテナ基地局

オフィスビルの屋上に携帯電話のアンテナ基地局を立てることも、効果的な利益アップ方法です。

オフィスビルの屋上をアンテナ基地局の設置場所として活用できれば、月10万円前後は利益を上げることができます。

ただ携帯電話のアンテナ基地局は、オフィスビルのオーナーのタイミングで設置することはできません。

あくまで依頼が合った場合のみ実現可能な方法のため、そのときに備えて屋上がアンテナ基地局を設置できる状態がどうかは確認しておくべきでしょう。

まとめ

オフィスビルの屋上をうまく活用した利益アップ方法を解説しましたが、いかがだったでしょうか?

屋上をうまく活用することで、利益をアップさせられるだけでなく、入居の促進や維持、長期化にも繋がることを理解していただけたかと思います。

少しでも利益をアップさせたいというオーナーは、費用や手間などを考慮して導入を検討するべきでしょう。

この記事を書いた人
鈴木 卓 スズキ タク
鈴木 卓
八王子駅前を中心にテナント・オフィス物件に特化してお客様にご紹介しています。
八王子駅周辺の立地や相場はもちろんのこと、お薦めの飲食店や美容院、またお薦めの接骨院などもご紹介出来ますので、何でもお気軽にご相談下さい。
ツイッター・フェイスブックもやっているので、宜しければそちらにも遊びに来てください。
鈴木卓のfacebookページはこちら
arrow_upward