タイズホーム株式会社
9:00 - 18:00
日曜日・祝日
2019年03月01日
八王子良いとこ!お勧めブログ!

『飲食店の制服選びにおいてチェックしておくべき点について』

飲食店において重視されるのは、メニューの豊富さや味、サービスの質だけではありません。

コンセプトをしっかり持って経営することも、飲食店には求められます。

そして飲食店がコンセプトを持つために、コンセプトに合った制服は欠かせません。

飲食店の制服選びにおいて、チェックしておくべき点について解説します。

飲食店の制服選びにおいてチェックしておくべき点①機能性に優れているか

飲食店の制服選びにおいてチェックしておくべきなのは、何と言っても“機能的に優れているか”という点です。

コンセプトにマッチした制服であっても、機能性に難があると営業に支障をきたしてしまいます。

動きやすい制服であることはもちろんのこと、ある程度熱や火に耐えられる素材を選ぶように心掛けましょう。

熱や火によって付いてしまった汚れが目立つと、来客にあまり良い印象を与えられません。

飲食店の制服選びにおいてチェックしておくべき点②清潔感があるか

飲食店の制服選びでは、“清潔感があるか”という点にも着目しましょう。

どんなコンセプトを持つ飲食店であっても、食品を扱う店舗として、清潔感をアピールすることはとても重要です。

汚れが付きにくい素材、またはシワが付きにくい素材(ポリエステル、綿など)の選択をおすすめします。

また飲食店では制服が水に濡れることも多いため、撥水性が高い素材を選ぶのも効果的でしょう。

飲食店の制服選びにおいてチェックしておくべき点③コンセプトに合った色かどうか

飲食店の制服選びでは、“その店舗のコンセプトに合った色の制服かどうか”もチェックしましょう。

店舗の看板や外装、内装に合った色にするのも効果的です。

また清潔感をアピールするために、白を基調とした制服にするという選択肢もありますが、白は汚れが目立ちやすくなるため、あまりおすすめはできません。

そしてどれだけコンセプトに合った色であっても、“青”はあまり選択しないようにしましょう。

青は“食欲減退の色”と言われており、飲食店の制服で採用する色には適していません。

逆に赤系の色は食欲増進の色と言われているため、赤や茶色などを積極的に取り入れることも検討しましょう。

まとめ

飲食店の制服選びにおいて、チェックすべき点を解説しました。

コンセプトに合った制服を採用することで、スタッフ全員の一体感はより高まります。

また飲食店における制服は、来客の印象を決める大きなアイテムともなるので、安易に決定しないようにしましょう。

コストのこともしっかり考えながら、適切な制服でコンセプトを最大限にアピールしてください。

この記事を書いた人
鈴木 卓 スズキ タク
鈴木 卓
八王子駅前を中心にテナント・オフィス物件に特化してお客様にご紹介しています。
八王子駅周辺の立地や相場はもちろんのこと、お薦めの飲食店や美容院、またお薦めの接骨院などもご紹介出来ますので、何でもお気軽にご相談下さい。
ツイッター・フェイスブックもやっているので、宜しければそちらにも遊びに来てください。
鈴木卓のfacebookページはこちら
arrow_upward