タイズホーム株式会社
9:00 - 18:00
日曜日・祝日
2018年09月15日
八王子良いとこ!紹介ブログ

『テナントの賃料における相場を意識してオフィスを選ぼう!』

オフィスとしてテナントを借りる場合は、まず賃料における相場をしっかり把握しなくてはいけません。

またテナントの賃料における相場を把握するには、“損をしないオフィス選び”を意識する必要があるでしょう。

今回は、オフィスとしてテナントを借りる際に意識すべきこと、すべき行動について解説します。

テナントの賃料における相場を意識したオフィス選び   ①家賃相場に惑わされない

テナントの賃料が相場通りなのかを判断するためによく用いられるのが、その立地における“家賃相場”です。

ただサイトなどで調べた相場を基準として、オフィスとなるテナントと契約してしまうと、他のテナントより高めの賃料となってしまう可能性が高いです。

なぜかというと、家賃相場はその立地の“募集賃料”を元に算出されていることが多く、実際契約する際の賃料の相場は、募集賃料より安いケースが多いためです。

したがって、自分が調べた家賃相場と同じくらいのテナントを借りる際でも、すぐに納得してはいけません。

テナントの賃料における相場を意識したオフィス選び   ②複数の仲介業者を比較する

オフィスとしてテナントを借りる場合、実際仲介業者に足を運ばないと、賃料が公開されていないというケースも多いです。

なぜかというと、たとえ同じビル内のテナントであっても、契約するための条件には違いがあるためです。

また賃料を公開してしまうと、すでにテナントを契約している入居者から見直しを迫られるケースもあるため、仲介業者はなかなか公開できないのです。

したがってテナントの賃料における相場は、複数の仲介業者を比較して、自分の力で算出するのが1番合理的かつ信憑性もある方法と言えるでしょう。

テナントの賃料における相場を意識したオフィス選び   ③賃料交渉は積極的に 

最終的に賃貸契約書に判を押すまでは、積極的に賃料交渉をしましょう。

こちらが賃料交渉における主導権を握れるように、自分で集めたテナントの賃料における相場のデータを用意して、賃料交渉に臨むべきです。

仲介業者はなるべく賃料を下げずに契約をしてもらおうと、さまざまな手を打ってくることが考えられますが、信憑性の高いデータがあればそれに勝る大きな武器となるでしょう。

まとめ

テナントの賃料における相場は少しずつ変動しているため、その時の正確な相場を知るためには、やはり自分の足で情報を手に入れるのが1番だと言えます。

オフィスとしてテナントを借りる際には、賃料以外にもさまざまなコストが必要です。

安い賃料で契約することで、その他のコストに対する負担も小さくなります。

ただし、人気のあるオフィスビルなどは賃料交渉が難しい場合も有りますので、その辺の『見極め』も大切です。

詳しい不動産会社に相談してみましょう。

この記事を書いた人
鈴木 卓 スズキ タク
鈴木 卓
八王子駅前を中心にテナント・オフィス物件に特化してお客様にご紹介しています。
八王子駅周辺の立地や相場はもちろんのこと、お薦めの飲食店や美容院、またお薦めの接骨院などもご紹介出来ますので、何でもお気軽にご相談下さい。
ツイッター・フェイスブックもやっているので、宜しければそちらにも遊びに来てください。
鈴木卓のfacebookページはこちら
arrow_upward